心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なサイト

未分類

新年あけましておめでとうございます。私、年男にして厄年です!

投稿日:2015年1月3日 更新日:

皆様、あけましておめでとうございます。

当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今年も少しずつ更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

もう少しで年始の休みが終わり、多くの方が普段の生活に戻ります。

今のうちに、体力の回復に努めておきましょう!

明日は、燥いだり飲み過ぎたりしないようにしたいですね。

 

これからの1年が、皆様にとってより良い年となるよう祈っております。

 

 

ここからは、個人的な雑談となります。

 

私は未年で年男なのですが、厄年でもあります。

 

実は、年始早々にゲ○を踏みました・・・

 

その為、今まで「厄払い」なんて考えたことなかったのですが、試しに受けるのも良いかなと思ってしまいました。

高いので止めましたが・・・

 

「厄年」と聞くと、悪いイメージがあると思われます。

私も良くない年と解釈していました。

今回軽く調べてみましたが、そこまで気にするようなことでもないと私は結論付けました。

 

科学的な根拠はないですが、災厄に遭いやすいと言われていますよね。

42歳(死に)、33歳(散々)なんて語呂合わせもあるくらいです。

医学的に体の変調が起こりやすい時期という説もあるそうです。

 

言葉の一人歩きとでも言えばいいのでしょうか?

そのような悪い印象ばかりが伝わってしまったのではないかと思います。

 

昔にあった「役年」という一定年齢にお寺や神社の役職に就いた事が厄年の起源だという説もあります。

社会的にも大きく環境が変わる時期と捉えられます。

そう考えると、「これからさらに頑張っていこう」と気持ちを切り替えることができるでしょう。

 

しかし、意気込み過ぎて空回りなんてことにもなりかねませんから、

無理せず、気にせず、普段通りに過ごすというのが一番良い気がしますね。

気にし過ぎると、それこそストレスで体調を崩しそうです。

 

 

P.S.

年末に宝くじの抽選がありましたが、いかがでしたか?

私はミニ10枚(3,000円)で7,300円だったので、上々といったところでしょう。

-未分類
-

執筆者:


名前:フミヤ
職業:売れないマジシャン、他複数兼業

就活に失敗し、一念発起して夢だったマジシャンになったもののその後も色々あって売れていません(笑)

現在もマジシャンは続けながら、仕事の幅を広げようと色々やっています。

そういった経験談も踏まえた記事も書いていこうと思います!

詳細プロフィール

マジックのご依頼はこちら

スポンサーリンク
pagetop