心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なサイト

Amazonから発送完了メールが届きました。konozamaではなかったようです。

先日の話の続きです。

Amazonで予約した商品の支払いをしようとしたところ、予約が削除されたというメッセージが表示されたトラブル。

心配しながら待っていましたが、やっと発送完了のメールが届きました。

とりあえず、一安心です。

 

「お客様のご予約は削除されていますので、お取り扱いできません。
予約をされた事業者にお問い合わせください。」

の文字が出てきた時はどうしようかと思いましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

正直、無理矢理手続きを進めるのはおすすめしないです…

私は、支払い方法の変更(再設定)をして無理矢理手順を進めましたが、正直なところおすすめしません。

皆様は無理せず、きちんとサポートに連絡しましょう。

入金してからキャンセルになると、返金など色々面倒です。

 

支払い済みという建前ができるかもしれませんが、所詮システムの穴をついた不正でしかありません。

後々言い争いになるくらいなら、正攻法でいくべきです。

クレームの話でも書きましたが、悪質な相手でなければしっかり丁寧に伝えればちゃんと対応してくれます。

 

Amazonで注文する前に確認したいポイント

ただ、Amazonでのトラブルはそこそこあるのは事実。

というわけで、今回はAmazonで商品を購入する際に私が注意しているポイントを紹介したいと思います。

 

マーケットプレイスには注意する

購入の際にまず注目するべき点は、「Amazonマーケットプレイス」です。

 

Amazonマーケットプレイスは、Amazon上でお店や個人が商品を販売できるシステムです。

楽天のAmazon版とも言えます。もっと簡単に言うなら、Amazon主催のフリーマーケットみたいなものです。

 

物を売りたいお店や個人にとってはビジネスの幅が広がりますし、

これによって商品の出品が増える為、Amazonを利用しているユーザーにもメリットがあります。

 

しかし、このマーケットプレイス。良い事ばかりではありません。

 

参入障壁が低いためか、発送で度々問題を起こしたり、粗悪品を送りつけてくる酷い販売店・販売者も存在します。

そのようなところから商品を購入しないようにするための注意点を書いていきます。

 

Amazonの商品ページの価格の下や販売/出品者一覧に以下のような表記があります。

まずは、これを確認しましょう。

 

  1. Amazon.co.jpが販売・発送します。
    (販売/出品者一覧ページでは、販売/出品欄にAmazonのロゴが表記されている)
  2. ○○が販売、Amazon.co.jpが発送します。
    (一覧ページでは、配送欄に「Amazon.co.jp 配送センターより発送されます」と表記されている)
  3. ○○が販売・発送します。

販売/出品者一覧の確認方法は下記参照

 

1は文字通り、Amazonが販売・発送を行います。

konozamaには注意が必要ですが、一番安全と言えるでしょう。

 

2と3は、マーケットプレイスでの出店です。

これらの表記の場合は、まずはお店や販売者の評価を確認してください。

問題のあるところは、評価も低いはずです。

これである程度信頼できる店を判別できます。

ベタ褒めばかりでサクラを使っていそうなところも避けるべきでしょう。

 

そして、マーケットプレイスで購入する際には、2を優先した方が無難だと私は考えています。

 

2の場合、販売元はAmazonではありませんが、発送はAmazonが代行して行います。

この代行サービスを、FBA(フルフィルメント by Amazon)と呼びます。

FBAはAmazonが発送を代行するため、基本的には既に商品が倉庫にある状態です。

商品が確保できず発送できないという事態が起きにくいです。

 

3は、その出品者のサイトや楽天などの別の通販サイトでも販売していることがあるため、在庫がない可能性が1や2に比べ高くなります。

評価が良く価格も安い場合や、どうしても欲しい商品がある場合にのみ3は利用した方が良いと思います。

もちろん、私の個人的な意見ですので、無視して頂いても全然OKです。

 

ただ、安く出品しているからと何も考えず飛びつくとトラブルになりかねません。

少なくとも、出品しているところの評価は見るよう心掛けることをおすすめします。

 

海外発送のものは特に要注意

マーケットプレイスの中でも、海外から発送されるものは特に注意が必要です。

他の海外通販と同様ですが、最悪届かないケースもあります。

私も中国から発送の荷物が届かなかったことがあります。

そこまで重要なアイテムではなかった上に、返金されたので大した痛手ではありませんでしたが…

 

確認方法

発送元の確認方法を念のため書いておきます。

 

まず、価格の下や「こちらからもご購入いただけます」と書かれた項目を見ましょう。

そこにある「新品(または中古品)の出品」と書かれた部分をクリックしましょう。

↑↓このような表記があるはずです。

そこを選択すると、販売/出品者の情報が一覧で出てきます。

そこにある配送欄をみると何処から発送されるかが書いてあります。

画像の例では中国から発送になっています。

 

海外発送の場合、通関手続きがあるので到着が遅くなることも多いです。

急ぎの時にこういった販売者から購入してしまうと後悔します。

 

海外発送のものは、届かなくても諦めがつくものや急ぎではない場合に注文すると良いでしょう。

 

届かなかった場合の連絡手段

Amazonでは複数の連絡手段が用意されています。

上記で説明した注文の違いによって、連絡手段が異なるのでそれぞれ紹介します。

 

FBAを含めたAmazon発送の荷物が届かない場合は、カスタマーサービスに連絡

Amazonから購入した荷物が届かない場合は、カスタマーサービスへ連絡しましょう。

マーケットプレイスであってもFBAを利用している販売者から購入した場合、発送はAmazonがするためカスタマーサービスに連絡することになります。

メニューにあるヘルプを開くと、下部に「トピックから探す」という項目があります。

その中の「問題が解決しない場合は」にカーソルを合わせると、いくつかのメニューが表れます。

その一番下にある「カスタマーサービスに連絡」を選択すると連絡画面に移ります。

あとは該当の注文内容や、問い合わせ要件を選択して連絡します。

私はこの機能を使ったことがありません。

そのため、その後の対応は詳しくは知りませんが、電話かチャットでやり取りするようです。

 

マーケットプレイス出品の荷物が届かない場合は、直接販売/出品者へ連絡

FBAを除くマーケットプレイスの商品が届かない場合は、直接その販売者に連絡します。

 

まず、注文履歴を開き、該当の注文を探します。

ここから2つの方法があります。

  1. 「販売:○○」をクリックし、質問フォームを使う
  2. 「注文に関する問題」をクリックし、連絡フォームを使う

個人的には2をおすすめします。

 

販売者情報ページから質問する

注文履歴にある「販売:○○」と書かれた部分を選択すると、その販売者の情報が記載されたページに飛びます。

そのページの右側に「○○にご質問がありますか?」と書かれた欄があります。

そこにある「質問する」ボタンを押すと質問フォームが表示されます。

「注文について」を選択し、真ん中の欄が該当の注文になっているか確認してください。

そして、お問い合わせ内容を選択して連絡します。

この方法のお問い合わせ内容には、荷物が届かないといった類いの項目がありません。(2019/6/19時点)

「商品についての質問」などを選択すると良いでしょう。

 

「注文に関する問題」ページのフォームを使う

注文履歴の「注文に関する問題」をクリックすると、連絡フォームのページに飛びます。

昔は「出品者に連絡する」「注文に問題があります。」と表記されていました。

 

 

こちらには「荷物が届いていません」という項目があるので、それを選んで連絡してください。

私は3Dプリンターが動かなかった時にこのフォームを使いました。

 

 

スポンサーリンク

 

投稿日:2014年12月21日 更新日:

執筆者:


名前:フミヤ
職業:売れないマジシャン、他複数兼業

就活に失敗し、一念発起して夢だったマジシャンになったもののその後も色々あって売れていません(笑)

現在もマジシャンは続けながら、仕事の幅を広げようと色々やっています。

そういった経験談も踏まえた記事も書いていこうと思います!

詳細プロフィールはこちら

スポンサーリンク
pagetop