心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なサイト

電子レンジで肉まん焦がして、鼻が曲がるほどキッチンが臭い…報告ついでに、レンジの掃除・消臭方法もご紹介

本当は心理学の記事でも書こうと思ったのですが、それどころではなくなりました。

電子レンジで事故を起こしそうになりました。

 

夕飯が少し足りなくて、肉まんを腹の足しにしようとした時の事です。

電子レンジに入れて温め始めた時、タイミング悪くトイレ(大)に行きたくなってその場を離れました。

 

そして、戻ってみると

キッチンは焦げた臭いが充満!

しかも煙まで出てる!

肉まんも茶色くなり、カチカチ状態。

一部炭になっていました。

 

火事にならずに済みましたが、危ないところでした…

 

恐らく、時間設定のボタンを押し間違えたのでしょう。

10分刻みで押してしまい、長時間加熱したものと思われます。

次からは用心します。

皆さんも気をつけましょう!

 

あまりの出来事にパニックになりかけていて、写真は撮り忘れました…

すみません。

 

さて、今回は報告ついでに、

調べたり実践したレンジの掃除方法をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

レンジ掃除におすすめのアイテム5点

初めに定番もの、後に私のおすすめアイテムを紹介します。

 

追記

肉まんを焦がした時は写真を撮り忘れたので、それから4年5ヶ月掃除せずに汚れを放置してみました。

さすがに焦がした時の方が汚かったですが、大分汚れが蓄積されました。

今回、おすすめアイテムで掃除した結果もお見せします。

 

 

【掃除の定番】重曹

定番中の定番、重曹。

様々な使い方がありますが、とりあえず2つご紹介。

 

レンジにかけられる容器に200cc程度の水と重曹大匙1~2杯を混ぜ入れて数分温めます

レンジの内部が蒸気(水滴)でいっぱいになるようにします。

ここがポイントなのですが、温めが終わったらレンジの扉を開けずに30分以上放置しておきます。

そうすると、汚れが落ちやすくなり、臭いも改善されます。

あとは、容器を取り出して内部を拭き取るだけです。

拭く際に、重曹水を含ませたスポンジを使うとさらに良く取れるようです。

 

また、頑固な汚れにはペースト状にして使いましょう

好みではありますが、重曹:水の割合が2:1くらいで良いかと思います。

ペースト状の重曹を塗り付けて、しばらくしたら拭き取りましょう。

 

キッチン回りの掃除はこれだけでも事足りそう?

 

【定番その2】柑橘類(レモンやオレンジなど)

これも定番ですが、レモンやオレンジなどの柑橘類も有効です。

 

これも、重曹と同様、耐熱容器に水を張り、絞った果汁を加え加熱。

蒸気を充満させしばらく放置し、その後拭き取ります。

柑橘類に含まれるリモネンやクエン酸によって、油汚れや水垢などを分解・除去します。

輪切りや皮を一緒に加熱させると効果が高まるみたいです。

 

皮や切り口で直接汚れを擦るのも有効です。

 

【エコ】茶殻やコーヒーかす

茶殻やコーヒーかすにも、臭いを吸収する効果があることはよく知られています。

軽くチンしたり、乾燥させてしばらく置いておくと、炭と同じように臭いを吸い取ってくれます

 

緑茶であれば、カテキンに殺菌効果があります。

ティーバッグやだしパックに包んで、レンジやシンクなどを磨くのも良いでしょう。

 

メリットは、捨てるものを利用する点。エコです。

ただ、洗浄力では他のものに劣るように思えます。

 

【おすすめ①】無水エタノール

私が一番おすすめするアイテムが無水エタノールです。

汚れも良く落ちるし、そこそこ消臭もできる一石二鳥な洗浄アイテムです。

脱脂の効果があるので、レンジの掃除に最適です。

 

布や綿棒に付けて汚れを擦り落としましょう

真っ黒になっていた取っ手の裏側もピカピカに!

取っ手の裏は、購入してから全く掃除してなかったので十年以上は経過してます。

スイスイ落ちていくのを見て、年甲斐もなくテンション上がってしまいました。

 

無水エタノールの効果は凄まじく、上でも見せた

これが、

こうなりました!

4年と5ヶ月蓄積した汚れですが、結構綺麗になったと思います。

 

無水エタノールは、その名の通り水をほぼ含みません。(濃度99.5%)

そして、揮発性が高く直ぐ乾きます。

そのため、水に弱い精密機器や機械部品の清掃にも使えます。

水滴もほぼ付かない(拭き跡が残りにくい)ので、窓ガラスやメガネなどの掃除にも最適です。

シールを剥がすのにも効果的。

是非使ってみてください!

 

ただ、色々使える無水エタノールですが、使う際にはいくつか注意点もあります。

 

エタノールは手指の脱脂・脱水をしてしまいます。

掃除の際はかなりの量を使うことになるため、肌荒れには十分気を付けてください

必ずゴム手袋をするなどの対策を施しましょう

 

木材、フローリングなどには使わないようにしましょう。

木に含まれる油やワックスを溶かしてしまい、変色を起こしてしまうのでご注意を。

レンジ掃除の際に床に垂れた場合は拭き取りましょう

 

注意というほどではありませんが、

無水エタノールに殺菌・消毒効果はあまりないことも伝えておきます。

実は、エタノールは少し水を含んでいる方が消毒効果が高いのです。

エタノール80%、水20%程度の割合が一番殺菌効果が高いとのこと。

消毒用やカビ退治などに使う場合は、水で少し薄める必要があります。

しかし、水道水には余計な不純物も多いので、薄めるくらいなら別途”消毒用エタノール”を買う方が良い気がします。

消毒用は、皮膚バリアを形成する常在菌まで殺菌する可能性が高まります。

無水エタノールと同様に肌荒れにはご注意を。

 

最後にもう一点。

直ぐ揮発してしまうので仕方ありませんが、頑固な汚れに対しては少々力不足です。

私の場合は、ターンテーブル下の汚れが落ちませんでした。

回転台(網)の下は、トーストの際にパン屑等が落ちるので頑固汚れになりやすい…

そんな時は次のアイテムを使いましょう!

 

【おすすめ②】歯磨き粉(研磨剤入り)

おすすめアイテムその2は、研磨剤入りの歯磨き粉です。

要らない歯ブラシに歯磨き粉を付けて、内部を磨きます

その後綺麗に拭き取れば、汚れ・臭い共に改善されます。

普段使っている歯磨き粉が研磨剤入りだったら、試してみてください。

頑固な汚れもそこそこ取れます!

 

無水エタノールで取れなかったターンテーブル下の汚れですが、

研磨剤入り歯磨き粉で磨いたら

こうなりました。

 

完全には取れていませんが、大分綺麗になりました。

 

ただし、こちらも注意点があります。

歯磨き粉は身近なものであるため、研磨剤という意識が薄れるので気を付けましょう。

あまり強くこすり過ぎると傷が付くかもしれないので程々に

いくら歯磨き粉と言えど、研磨剤が入っていることに変わりありませんので。

 

余談ですが、私がマジックで使う銀貨も歯磨き粉で磨いたりします。

手軽だし、気を付ければ削り過ぎることもないので重宝してます。

 

それでも、取れない汚れは?

素直にジフなどのクレンザーや強力な洗浄液を購入しましょう。

上記の歯磨き粉を使っても残った汚れは、ジフで落としました。

 

あるいは、クリーニング業者に依頼するのも良いでしょう。

お金はかかりますが、傷を付けたり壊してしまうリスクを減らせます。

 

ちなみに私が肉まんを焦がした時は、初めに歯磨き粉を使いました。

しかし、なかなか汚れが取れなかったのでクレンザーに変更。

それである程度綺麗にはなりましたが、臭いは数日間消えませんでした…

 

最後に

繰り返しになりますが、電子レンジの使用には十分気をつけてください。

私が言えた立場ではありませんが…

 

ニュースでも取り上げられましたが、液体ものは突沸(急激に沸騰し飛び散る)現象が起こることもあります。

他にも、破裂したりする食品があるので注意が必要です。

 

今回は大事になりませんでしたが、最悪火事になっていたかもしれません。

皆様も電子レンジを使っている時は、目を離さないようにしましょう!

 

スポンサーリンク

 

投稿日:2014年12月9日 更新日:

執筆者:


名前:フミヤ
職業:売れないマジシャン、他複数兼業

就活に失敗し、一念発起して夢だったマジシャンになったもののその後も色々あって売れていません(笑)

現在もマジシャンは続けながら、仕事の幅を広げようと色々やっています。

そういった経験談も踏まえた記事も書いていこうと思います!

詳細プロフィール

マジックのご依頼はこちら

スポンサーリンク
pagetop